www.hikarifiber.jp

中学生など成長期に起きる肉割れの原因と消す方法

肉割れは、中学生や小学生などの成長期などに起きる場合があります。

 

肉割れの原因は、皮膚の深い箇所にある真皮が、急な成長により押し上げられる事によって、耐え切れなくなりヒビ割れのようになってしまいます。

 

肉割れは女性の妊娠時や、ダイエット時のリバウンドなどの際が、一般的に起きやすいとされていますが、中学生などの成長期も、急に筋肉や脂肪などが増加する為、肉割れが起きやすいと言えます。

 

肉割れの対処方法

もし筋トレなどを意識的に行っていた場合は、筋トレは控えるようにしましょう。急に筋肉が発達する時に、肉割れが起きやすい為です。

 

何もせずに肉割れが起きた場合は、肉割れが起きやすい箇所、もしくは起きてしまった場所を保湿クリームで、しっかり保湿してあげるといいでしょう。肉割れの原因は、皮膚が硬い事にあります。保湿をすることで、皮膚がやわらかく、伸びがいい状態になれば、肉割れになる確率はかなり低くなります。

 

保湿クリームを使用するなら、妊娠線クリームの使用がおすすめです。妊娠線=肉割れの事ですが、妊娠線クリームには、皮膚の細胞分裂を促す成分が含まれているので、通常の保湿クリームよりは、肉割れを消すのに適しています。

 

子供は、大人よりも新陳代謝が高いので、皮膚の再生速度も早いですが、早めに治したい、消したいのであれば使用する事をおすすめします。